【セーラームーンファンクラブ】限定受注生産「プリモアート原画」

このページではファンクラブ限定で完全受注生産で発売されたプリモアート原画を紹介します。

このシリーズは現在、第1弾と第2弾まで発売されています。第3弾以降はまだ何も発表はされていません。

よって、発売されたものから順次紹介していきます。

商品概要

第1弾

発売 2016年

発売元 Pretty Guardians(キングレコード)

発売価格 税抜き19,800円

仕様 セーラームーン展での展示原画にも採用されている大日本印刷株式会社の特殊印刷技術を用いて

オリジナルの絵柄を忠実に再現したアートプリントになります。なんと、額縁もセーラームーン展で使われた

ものと同じ種類です!サイズは396mm×472mmとかなり大きいです。中の絵のサイズはA4です。

第2弾

発売 2017年

発売元 Pretty Guardians(キングレコード)

発売価格 税抜き19,800円

仕様 基本事項は第1弾と変わりません。使用された絵はセーラームーン展の中から武内直子先生が

プリモアート用に選ばれたKC第5巻カバーに使われた、セレニティの絵柄です。

開封の様子

今回は装飾箱のようなものはありませんでした。箱については第1弾、第2弾共通で、

届いたときは左の写真のように無地の箱で届きました。

※写真は第1弾のものを掲載しています。

持ってみると、すごく重さを感じました。箱に少し亀裂が入っていますが、

多分運搬中についたものだと思われます。

左の写真は納品書です。しっかりとプリモアート原画の文字がありますね。

中の箱は白地で上には額縁の種類が記載されています。

逆に高級感を感じるのは私だけでしょうか?

第1弾(1993年4月号なかよし扉絵)

こちらが、第1弾のプリモアート原画です。開けたときは、すごい感動でした。再現度が半端なく高くて

原画そのものみたいです。額縁左下には注意事項などが記載された紙が挟まれていました。

箱に亀裂があったので少し心配していましたが、プリモアート原画自体は全く無傷でした。

すべて開封作業が完了した後がこちらになります。とても美しいですね。

ただ、一つ注意しなければいけなかったことは、紐の取り付けをきちんと行わないと壁にかけた際に

落下するということです。なので、ここだけは慎重になりましたね。

今は、私の部屋の壁にかけてありますが、一度も落下したことはありません。

第2弾(KC第5巻カバーに使われたセレニティ)

こちらが、第2弾になります。第2弾のセレニティもとても美しいです。

今にも動き出しそうな感じがします。印刷技術の進化の素晴らしさと武内直子先生の技術に感動ですね。

最初に箱を開けたときは、私の家にこの絵があるということの優越感にしばらく浸っていました(笑)

美しすぎるので、万が一のことを考えると飾る場所に迷ってしまいますね・・・。

まとめ

プリモアート原画は高額な商品でしたが、素晴らしい技術が生み出した感動の作品でした。

正直、予想以上の本物感でビビりました。私の家に遊びに来た友人は、「本物じゃないの!?」

と言っていました。複製されたファンクラブ限定の商品だと伝えても、すぐには信じてもらえませんでした。

 

また、この絵には額縁を開けるとシリアルナンバーが刻印されているそうです。怖くて開けられませんので

写真は勘弁してください(笑)

次は第3弾があるみたいですが、発売については全く未定ですので、購入したらまた更新しますね。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る