【USJ×セーラームーン2019】ザ・ミラクル4D ムーンパレス編

このページでは、2019年5月31日より始まったUSJとのコラボ企画ザ・ミラクル4D ムーンパレス編を紹介します。

1ページ目で会場の様子や感想などのレポート、2ページ目でグッズの紹介などをしています。

今回もシネマ4Dシアターで上映され、グッズはシネマ4Dストアにて発売されました。

ただ、今回はセーラームーンのみのエクスプレスパスは発売されませんでした。

イベント概要

開催時期2019年5月31日~2019年8月25日(期間中14:00まで)
開催場所ユニバーサルスタジオジャパン(シネマ4Dシアター)
アトラクション時間約20分
その他関連イベントオリジナルフード(ビバリーヒルズ・ブランジェリー)
イベント詳細去年に引き続き、今年もUSJとコラボ。
4Dならではの迫力あるアトラクションに作画もばっちり!グッズも100種類以上!
オリジナルフードには去年もあったオリジナルのポップコーンバケツに加え、レインボームーンカリスの水筒などが追加。
フォトオポチュニティなどは無くなり、専用のエクスプレスパスの発売は無かったものの、十分楽しめる内容になっています!

アトラクションの様子や感想など

ゲート付近の様子

レビュー当日は6月2日の日曜日。天気は昼頃まで曇りで涼しめでしたが、午後からはあいにくの雨でした。

USJ入り口前は去年とは違い、クールジャパンを宣伝するようなものはそこまでありませんでした。

旗や看板も見た限りはありませんでした。たまたま出ていなかっただけかもしれませんが。

シネマ4Dシアター

シネマ4Dシアターの様子はこんな感じでした。去年と全体的な雰囲気は変わりませんでしたが、

看板やポスターはしっかりと新しいものになっていました。また、今年もシアター前にて

ポップコーンカートによるセーラームーンポップコーンが発売されていました。後程紹介します。

あと、変更点と言えばシネマ4Dストアに入るための列が別になり、整理券方式を取っいました。

初日からしばらくはその方式がとられるようですが、しばらくしたら無くなるでしょう。

待ち時間に関しては、日曜日でしたが常時60分程度と比較的空いている印象でした。

他のアトラクションはどれも大体2、3時間待ちでした。ちなみにパーク入場には40分ほど掛かりました。

ポップコーンカート

ポップコーンカートを近くで見るとこんな感じでした。去年と変わらず可愛らしピンクの外観で

上についているコンパクトはユニバーサルハートコンパクトになりました。

その他、ちょっとずつムーンパレス編仕様に変わっています。

購入したポップコーンはグッズ紹介の項目で紹介します。

シネマ4Dストア

シネマ4Dストア内はこんな感じでした。こちらも全体的な雰囲気は去年と変わらず、可愛すぎました。

何せ、グッズが100種類以上も並ぶのですから圧巻の光景でした。売り切れもありましたが、

受注品やレジ受付品は見本だけショーケースに入っていました。恐らく転売屋の買い占め防止です。

本当にどの部分も魅力がありすぎて言葉で表現するのは難しいですね。特に中央のモニュメントは

ユニバーサルハートコンパクト仕様になっています。イメージはムーンスパイラルハートアタックですね。

アトラクションの感想

ここからは主観やネタバレ要素を含みますので、楽しみにされている方は飛ばしてください。

ムーンパレス編の舞台は舞踏会、ショー開始前はちびうさが銀水晶でゲストをムーンパレスへ案内。

その後、ちびうさのサプライズの花火が失敗。まもちゃんとうさぎが慰め、舞踏会開始と思いきや

ミラーボール型の妖魔?が現れる。もちろん変身して戦う。その後内部太陽系5戦士も参戦。

だが、今回の敵はセーラー戦士を吸収して技を覚えるという厄介な相手だった。5戦士は苦戦する。

しかし、外部太陽系4戦士が現れ、その強烈な必殺技で一度は敵を倒したかに見えた。

だが、敵は生きていた。しかもパワーアップ。サターンがバリアで食い止めるも限界が近づく。

そこで私たちゲストに力を求めた。手でハートマークを作り、コンパクトにパワーを与える。

そして、見事にユニバーサルハートコンパクトで敵を倒し舞踏会再開でめでたしでした。

あらすじとしてはこんな感じでした。4D要素としては、必殺技での座席振動や水しぶきなど。

ストーリーの作り込みも悪くないと思いました。そしてまさかコンパクトでそのまま攻撃するとは

予想がつきませんでした。スパイラルハートムーンロッドとコズミックハートコンパクトを

一つにしてオリジナルのコンパクトにするのは良いアイデアだと思いました。

そして、ゲストが参加するハートを作るシーンはやっぱりみんな恥ずかしい感じでしたね。

でも、ゲスト参加型は気持ちが一丸となるので私は好きですよ。ただ、去年のように持ち込みのロッドは

無かったので、主観ですが少し物足りなさというのは感じました。

ショーが終わると、最後はシネマ4Dストアを通らず、非常ゲートより退場。

イベントの初めの期間は、ストアとアトラクションが分かれるので貴重な体験だったかな。

全体的な評価としてはセーラー戦士も全員揃っていて、色々とリアリティも高く、かなり高評価です。

オリジナルフード

ビバリーヒルズ・ブランジェリー外観

オリジナルフードは今年もここビバリーヒルズ・ブランジェリーで発売になりました。

今回はポップコーンとドリンクがオリジナルケースによる発売になりましたが、

ドリンク(レインボームーンカリス)はここで発売していました。ポップコーンカートでは

売っていないので少しややこしい感じでした。

オリジナルフード全4種

各オリジナルフードはこんな感じでした。セーラームーンのプレート以外はすべてデザートです。

セーラームーンのプレートだけはセーラームーンカップでドリンクが付いてきました。

ドリンクはいくつかの種類の中からお好きなものを選ぶことが出来ました。私は安定のコーラにしました。

プレートの中身はグレープフルーツドレッシングのサラダと甘いフルーツオープンサンドです。

あとは、ウラネプのペアムース、ちびうさのストロベスムージー、セーラー5戦士のゼリー&スムージーです。

どれもかなり甘いデザートでした。美味しかったですが、あまりお腹に自信がない人は頼みすぎ注意です(笑)

でも、ちびうさのスムージーはさっぱりしていますし、スーパーセーラームーンのカフェプレートは

サラダも付いていたいりするので、一品ごとでバランスが取れている感じでした。

レインボームーンカリスのドリンクについては、後程グッズ紹介の項目で紹介します。

ちなみに、レインボームーンカリスのドリンクボトルも中身を選べます。

そして、直接ドリンクが入っているわけではなく、ドリンクはカップに入れて渡されます。

その理由は後程まとめて説明します。

会場の様子を動画で!

ここで、会場の雰囲気を少しでも味わってもらうために取ってきた動画をお見せします。


購入グッズ紹介(フード系)

ポップコーン

こちらが、今年のポップコーンバケツになります。去年と似ていますが、コンパクトの部分が変わっています。

また、ストラップも新しいものへと変わりました。ルナPボールやスパイラルハートムーンロッド

などが描かれていて、とても可愛いです。中身のポップコーンに関してはキャラメル味のみでした。

レインボームーンカリス ドリンクボトル

こちらが、今回のフードの一番注目を浴びたであろうレインボームーンカリスのドリンクボトルです。

販売はビバリーヒルズ・ブランジェリー内で行われ、販売数は1日で決まっており、大変人気でした。

中身は、購入時に決めることができました。外観はとても可愛いですが、設計が少しめんどくさくて、

なおかつ完全密封にはならないので、パーク内で持ち歩くとポトポトとこぼれてしまいまいました。

ドリンクが別のカップに入れて渡された理由が良く分かりました。完全にディスプレイ用ですね。

お菓子入りルナPボール

こちらは、お菓子入りのルナPボールです。

後ろの蓋を開けると、ルナPボールとちびうさのお菓子が入っていました。

サイズも実際のルナPボールに近い感じで、リアルです。ストラップも付いているので持ち運びも楽ですね。

コレクタブルキャンディ缶

こちらは、お菓子でよくあるキャンディ缶のセーラームーン版ですね。

コンプリートセットとばら売りがありましたが、私はあえてばら売りを買って、何が出るか楽しみました。

結果はご覧の通りセーラーヴィーナスがでました。ヴィーナスはムーンに次いで好きなので嬉しいです。

大きさや内容物についてですが、一般的なキャンディ缶よりは明らかに大きく、値段的に妥当だと思います。

キャンディ缶を開けるとこんな感じになっています。中には三日月と星型のキャンディが入っていました。

中身に関しては、全種類同じです。味、風味も普通のキャンディと何ら変わりはないですね。

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る