小坂明子45周年記念 Music History

このページでは2019年11月に開催された小坂先生の45周年記念コンサートについてレポートします。

コンサートは2日間で計4回行われました。どれも激戦でチケットを取るのが困難を極めたほどの人気でした。

私はFC先行でチケットを購入し、11月9日土曜日の昼公演(初公演)に行ってきました。

イベント概要

開催時期2019年11月9日、10日(昼14:00~、夜18:00~)
開催場所原宿クエストホール(東京)
所要時間各公演およそ90分(途中休憩なし)
ゲスト小坂明子さん、アンザさん、以下略
イベント詳細小坂明子さん45周年を記念して行われたコンサート。
バンダイ版セラミュのゲストをはじめとする様々な方が出演いたしました。
セットリストの曲はもちろん小坂さんが作曲された全456曲の中から選ばれました。

会場の様子

会場外観

会場の外観はこんな感じでした。国鉄原宿駅から歩いてすぐのところにあるので、分かりやすかったです。

しかし、他のお店も入居するビルでしたので、グッズ販売前は整列するのが大変でした。

それ以外は文句のつけようがないほどの良い会場だったと思います。

さらに、サマンサタバサの直営店(セーラームーンコラボ中)も歩いてすぐだったので、ラッキーでした。

会場内

会場内は、とにかく花束に埋め尽くされていました。小坂さんの偉大さが可視化された感じでした。

会場内は小坂さんのお祝いムード一色でしたね。多分花束は全部映し切れていません。悪しからず。

また、おなじみの新作グッズ展示ショーケースとプレゼントボックスもありました。

そして、お手洗いは非常に込み合っていました。やはり、イベント時は先に済ませておくのがベストですね。

コンサートホール内

コンサートホール内はこんな感じでした。撮影禁止場所ではありましたが、許可をいただきました。

客席数はかなり少なかったです。チケットが取りづらい理由が良く分かりますね。

その分、一番後ろのA席でも全く見えなかったり、よく聞こえないということがないのがメリットですね。

ちなみに、椅子の写真はたまたま座った席がゾロ目だったので写真を撮っただけです(笑)

コンサートの感想

この項目ではコンサートの感想を軽く書こうと思います。

なぜ軽くかというと、それ以上は言葉にできないほど美しかったからです。

まず会場内に入ると、タキシードミラージュがかかっていました。そして、一発目の演奏が始まると、

早くも泣き出してしまう方もいらっしゃいました。それほどまでに、感動されたのでしょう。

美しさだけでなく、懐かしさで涙が込み上げてきたのかもしれません。私ももらい泣きしてしまいそうでした。

そして曲が進むにつれて、様々なゲストの方が登場して、笑いあり、泣きありの本当に楽しい時間になりました。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、昼公演ラストはLa Soldierが演奏されて終了となりました。

次は小坂さん50周年とおっしゃっていましたが、本当に実現するのならば是非行きたいと思いました。

会場の様子を動画で

会場の雰囲気を感じてもらうため、動画を用意しております。

購入グッズなど

ここからは購入したグッズや来場者配布品を紹介します。ちなみに、グッズ販売自体は公演前のみでした。

また、購入はしませんでしたが小坂さんグッズの販売コーナーも設けられていました。

来場者配布品

こちらは来場者全員に配布されたものです。

中身は見ての通り乃木坂版セラミュのチラシとなかよし展のチラシでした。

プレミアムチケット特典

こちらはプレミアムチケットの特典です。冊子とCDが付いてきました。

冊子には、名曲「タキシード・ミラージュ」、「Moon Revenge」、「みんなだれかに愛されて」が

手書きで書かれていました。最後の曲は何と未公開曲!本当にびっくりしました。

CDの内容は、冊子の曲でした。余談ですが、Windowsに取り込んだら全然違う曲だと認識されました。

大好きな曲なだけに残念な結果でしたね。中身自体は恐らく生演奏なので仕方ない部分はありますが。

パンフレット、ファイルセット

こちらはパンフレットとファイルがセットになったものです。パンフレットは厳格感じがしますね。

パンフレット自体は数ページありますが、アップするのは最初のページだけにしておきます。

ファイルはゲストの皆さんのサイン入りです! 白に金ロゴといつものセーラームーンの感じがしますね。

マグネット

こちらはマグネット3つセットです。実用的なサイズのマグネット3つはありがたいですね。

私的にはピアノのマグネットがお気に入りですね。毎日冷蔵庫に貼っておきたい感じです(笑)

まとめ

小坂明子さん45周年記念コンサートのレポートいかがでしたか。

私はこのコンサートに行く日をずっと待ちわびていましたが、期待を裏切らない素晴らしい演奏は最高でした。

ホール自体が狭かったので、チケットが取りづらかったのが難点だとは思いますが、それ以外は完璧でした。

私はあまり涙腺が弱い方ではないのですが、今回ばかりは本当に涙が出そうになりました。

グッズの種類も少なめで、記念品感覚で購入できたのもすごく良かったと思います。

このような笑いあり、泣きありの楽しいコンサートを是非また開催していただきたいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る