世界初のショーレストランSHINING MOON TOKYO

このページでは、セーラームーン史上で世界初のショーレストラン「SHINING MOON TOKYO」を紹介します。

オープンから2日目の2019年8月16日に行ってきました。予約はファンクラブ先行で行いました。

もちろんショーも見るために、ディナータイムで参加させていただきました。

イベント概要

開催時期2019年8月15日~
開催場所東京都港区麻布十番「ジュールA」地下1階
時間帯 ランチタイム1回、ディナータイム3回
料金ランチ3,500円、ディナーA席7,500円、ディナーS席8,500円
イベント詳細世界初のショーレストランが、セーラームーンの聖地である麻布十番の一角にオープン!
時間帯は、ランチタイム(ショーなし)とディナータイムで1日4回あります。
メニューはオリジナルメニューとグランドメニューの2種類でグッズ販売もあります。
予約や注意事項はSHINING MOON TOKYO公式サイトでご確認ください。

レストラン外観

レストランの外観はこんな感じです。入場時は1Fの階段部分に並んで、順番に入場して行きました。

下の写真は地下1Fの入口です。ですが、こちらは使われていませんでしたので、身体障がい用ですね。

また、写真のように入場時間にのみ1F入口にピンクのフロアマットが敷かれていました。

汚れ防止の為なんでしょうが、入場前に掃除をしていたので、おもてなしが素晴らしいなと思いました。

ちなみに入場前には、このようなオーダーシートが配られて、先にメニューを決めます。

オリジナルメニューはこの時点でしかオーダーできませんでした。グランドメニューは着席後も可能でした。

また、ファンクラブ会員の方は会員証またはマイページ提示で、オリジナルチケットが貰えました!

私はセーラームーンにしましたが、他にも内部太陽系4戦士のチケットが用意されていました。

レストラン内装

1F座席フロア

1Fの座席フロアの写真です。思ったより広くて、うまく全体像がつかみにくい写真になってしまいました。

客席は色々なタイプがありますが、予約時に選ぶことは出来ませんでした。

内装を言葉で説明すると、白とピンクがメインで展示物や舞台まで、まさにセーラームーン一色という感じです。

正面には舞台があり、ショータイム中はそこでショーが繰り広げられます。

それ以外の時には、スクリーンにロゴや注意事項などが映し出されます。

2Fグッズフロア

2Fはグッズ販売コーナーが設けられていました。ショータイム時以外に購入できました。

入ってみて驚いたのは、本当にピンク一色の部屋だったことです。壁にはルナ、アルテミス、ダイアナも。

もちろん販売グッズはオリジナルグッズだけでなく、セーラームーンストアのグッズなどもありました。

オリジナルグッズはオーダーシート式でカウンターで手渡しでした。購入品は後程紹介します。

フロントの花束&撮影スポット

こちらは、贈呈された花束と記念撮影スポットです。かなりの数の花束が贈呈されていました。

花束の送り主様は富樫さん、武内直子先生、バンダイなどです。

また、カウンター上には当日のキャスト一覧表も置いてありました。入場時に確認できる位置でした。

撮影スポットはファンクラブ発足記念式典の際と同じようなもの(同じ?)がおいてありました。

ですが、座って写真を撮っている方は見かけませんでした。みんなシャイなのかな(笑)

ディナータイム

まず席に着いたら、順番に料理が運ばれてきました。ここから1時間はお食事を楽しみます。

私は、オリジナルフード、ドリンクからうさぎカレーとムーンピンクレモネードをいただきました。

あと、予約時には含まれていないデザートは、おいしそうだったのでパンケーキをいただきました。

メニューに関してはフードとデザート3種類ずつ、ドリンクが6種類、プラスでグランドメニューです。

また、ランチタイムは別メニューでドリンクとデザート2種類ずつです。

頼んだメニューの味ですが、カレーはスパイスが効いていてピリ辛でした。

デザートとドリンクはかなり甘くて、フードとドリンクは相性がイマイチでした。

ちなみに、フードとデザートのプレートはそれぞれ持って帰ることが出来ます!箱も用意されています。

おもてなしは完璧でした。後程グッズと一緒にプレートも紹介します。

ショータイム

ショーの感想

ショータイム中は撮影禁止の為、ここからは文章で伝えていきます。

まず、ショーは食事開始後1時間で始まります。その頃には料理は食べ終わっています。

ショーの時間は約30分でセーラー戦士の撮影タイムを加えて40分ぐらいです。その間は立席禁止でした。

ショーの内容はいたってシンプルで、麻布十番商店街を何らかの敵が襲うという設定でした。

そして、レストランはセーラー戦士の秘密基地という設定です。

ショーの中で結構驚いたのが、悪役のアクションです。セーラー戦士たちと戦う中で様々なアクションをします。

そのアクションはどれも平均以上の身体能力を必要とするものなので、派手に見えました。

約30分の中に戦闘が合計2回ありましたが、客席をも巻き込む勢いで全体を通して迫力があり、楽しかったです。

ラストシーンのみ撮影可能だったので、そちらは下の方にある動画でご覧ください。

セーラー戦士撮影タイム

ショーが終わった後、セーラー戦士たちが客席を回ってくれます。もちろん撮影可能です。

カメラを向けるとセーラー戦士たちはポーズをとってくれて、最高のおもてなしを体験できます。

会場の様子を動画で

入場シーンとショータイムのラストは撮影が出来たので、動画を撮りました。

ラストはスマホの都合上、音割れしてしまいました。本当にすみません。

購入グッズなど

ファンクラブ特典と入場特典

こちらは、ファンクラブ特典のチケットと入場特典のポストカードです。

チケットの方はもちろん記念チケットになるので、実際のものではありません。

ドリンクコースターなど

こちらは、ドリンクを頼んだ時貰えるコースターとストローについている飾りです。

コースターは使用されず、袋のまま渡されるのでコレクション用として認識されていますね。

もちろんピンクレモネードを頼んだので、セーラームーンのコースターが貰えました。素直に可愛いですね。

フード&デザートプレート

こちらは、食事後に持ち帰りが出来るプレートです。

写真では大きさが分かりにくいですが、デザートプレートの方がフードプレートより一回り小さいです。

デザインは同じで、真ん中にSHINING MOON TOKYOのロゴと月に座るセーラームーンが描かれています。

先程も書いた通り、箱まで用意していただけるサービスは最高ですね。

缶バッチ類

缶バッチ類はこちらの3点を購入しました。真ん中のは3点セットですが、あと2つはブラインド仕様です。

中身はマーズとタキシード仮面でした。大切にコレクションさせていただきます。

実は、ブラインド系を購入してタキシード仮面が出たのは初めてなので、とても嬉しいです!

キーホルダー類

キーホルダー類はこちらの3点を購入しました。全部私の好きなセーラームーンを選びました!

真ん中の小さいキーホルダーは、バッグなどに着けても邪魔にならない程度の大きさで丁度いいですね。

ハンドタオル

ハンドタオルは、SサイズとMサイズのうちMサイズを選びました。

真ん中のムーンスティックとセーラームーンのロゴがカッコよくてこれにしました。

上にはSHINING MOON TOKYOのロゴもしっかり入っています。

ロゼットマグネット(2019.9.14更新)

こちらが、ロゼットマグネットです。生産が間に合わずに予約販売となっていました。

外観は勲章のような感じですね。真ん中にセーラームーンのリボンが付いていてとても可愛いです。

ピンクとブルーのリボンも気に入っています♪

マグネットの強さですが、商品に記載してある通り強力なマグネットになっています。

冷蔵庫やボードに掲示物を貼っておいても、落ちる心配は無いでしょうね。

まとめ

SHINING MOON TOKYOのレポートはいかがでしたか。

あの麻布十番のジュールA(ジュエリーOSA.Pのモデル?)にレストランは本当に夢のようです。

ショー自体はかなり訪日観光客を意識したものですが、十分楽しめました。フードやドリンクも素敵でした。

グッズに関しては、他のイベントと比べて少なめで丁度いい量だと思いました。

これを機に他の地方にも出店がされると良いなと思いました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る