【考察】セーラームーンはオワコンなのか?

このページは少し特殊なページになります。2020年2月時点で私が考察した美少女戦士セーラームーン市場の考察です。

海外と我が国の様々な違い、現在の公式の戦略などを踏まえて、これからのセーラームーンを考察します。

かなり現実味のある話を書きますので、セーラームーンの美しい世界に滞在し続けたい方は、他のページへどうぞ。

現在の公式の戦略を考察

現在、公式の運営しているビジネスは下記の分類に分けられると考えます。

・ファンクラブ

・ショーレストランSHINING MOON TOKYO

・グッズ販売

・ミュージカル、コラボ等のイベント開催

これらのビジネスに共通するのは海外を視野に入れているということです。グッズ販売は一部ではありますが、ファンクラブ、ミュージカル、ショーレストラン辺りは公式サイトや開催地などが確実な根拠となります。

ここから読み取れる戦略は海外を常に意識しているということです。もちろんセーラームーンの母国である我が国に対する戦略(一番くじ、チケットの先行販売、ブランドコラボ等)ありますが、今現在は圧倒的に海外に対する戦略が目立ちます。

なぜ海外に対する戦略ばかりなのか?

公式が海外に対する戦略を増やしているのは、我が国よりも海外の方が市場規模が大きいからです。特に北米(主に米、加、墨)はセーラームーンの人気が突出して他国より高いと言えます。根拠はセーラームーン関連サイトのアクセス数です。

我が国のセーラームーン関連サイトのアクセス数は公式以外はどれも月に4000~5000PVといったところでしょう。これはsimilar webを参考に数値を割り出しています。それと比較して同じようにsimilar webから数値を割り出すと、北米は我が国の10倍以上でした。さらに、そこに近年ミュージカルが進出した支那や、欧州も合わせるとさらに膨れ上がるでしょう。

上記が根拠となり、北米をはじめとする海外市場は今やセーラームーン市場の大部分を占めていると言えます。

海外と日本の違い

ではなぜ、我が国はセーラームーンの母国であるのに市場の大部分を海外が占めているのか。

それは、海外と我が国の文化の違いやアニメ作品数、経済的問題がポイントとなると考えられます。

まず、我が国のアニメは年間約2000~2500作品出ている。これは海外と比較すると、正確な数値は分かりませんでしたが、我が国のアニメが世界シェアの60%という数値から判断するとかなり多いです。

ここから考察すると、日本はアニメの数が多すぎて、セーラームーン一作品に集中してくれる人が少なくなると言えます。

次に文化の違いです。我々日本民族は何でも新品を好む傾向があります。それゆえ、新作アニメが出るたびに気変わりする人は多いと考えられます。対して、海外は古いものを大事に使う精神が根付いており、また個人主義的な部分もあるため、周りに流されず古い作品を愛し続ける傾向があります。根拠となるのはホフステッドの国民性やネット上でのツイートです。

ここから考察すると、我が国は新作や流行に流されやすく、アニメの数も多いのに対して、海外は個人主義で周りに流されず、古い作品でも愛し続ける人が多いため、セーラームーンをずっと好きでいてくれて、色々と買ったり、イベントを開催しても来てくれると言えます。

そして、経済です。今、我が国の経済は海外と比べだいぶ不況であり、多くの人は趣味を楽しむお金すらもないのが現状です。さらに、出版不況で公式である講談社は利益を確保するために高額なグッズやチケットを販売せざるを得ません。そのため、セーラームーンを楽しむお金が我が国の人々には無く、結果的に公式は海外戦略へ切り替えたと言えるでしょう。

【結論】セーラームーンはオワコンなのか?

今まで論述してきたことを踏まえて言うと、セーラームーンは日本ではオワコンになってしまう、もしくは別物に変化する可能性があるが、海外ではまだまだ活躍していくでしょう。

まとめ~これからどうなるのか?~

最後にこれからどうなるのかを考察します。

恐らく、これからは海外重視のコンテンツが増えて、我が国で昔からずっとファンである人に対しては高額なグッズの販売が中心になるでしょう。やはり、一定数購入してくれる人がいると見計らって公式も高額なグッズを販売するので、グッズの平均単価の値下げはないでしょう。

そして、コラボも活発に行われると予想します。なぜなら、まだまだ我が国にはファンになってくれそうな人々が多いからです。特に乃木坂46とのコラボはそれを間違いなく狙っています。

まとめると、もう昔のような輝かしいセーラームーンは原型をとどめず、海外へ渡ったり、コラボしたりで別物へ変化していくでしょう。でも、時代の流れや需要の変化には逆らえません。オワコンにならないだけでもさすがでしょう。

おまけ~これからのセーラームーンの楽しみ方~

これからもセーラームーンを楽しみたい方は自分独自のセーラームーンの楽しみ方を確立して、公式のイベントやグッズ販売に惑わされないようにするとよいでしょう。先ほども述べた通り、セーラームーンはこの先変化していくため、イベントやグッズに振り回されていると、本来のセーラームーンを楽しむことはできません。

そのため、グッズはきちんと考えて、本当に欲しいものだけ買う(かわいいから、セーラームーンだからという単純な理由で我を見失うのはダメ)、イベントは本来のセーラームーンを楽しめそうなものだけに行く。コラボには要注意。海外公演は目的が何なのか、本当にセーラームーンを楽しめそうなのか、など考えてから行くようにするのがおすすめです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る