【アニON STATION×セーラームーン】美少女戦士セーラームーンCrystal編

2016年1月に開催されたアニON STATIONとのコラボカフェの様子です。

今回は大阪会場でレポートしてきました!

店舗外観

店舗は、ナムコのゲームセンターの隣にあり、液晶や看板が出ていたのですぐ見つかりました。

今回は11:00から入りました。結構お客さんがいっぱい居て賑やかでした。

少し早めのランチの時間帯でもあるので、そう考えれば人気がある時間帯ですね。

私もその中に交じって、美味しくカフェメニューをいただいてきました。

プログラム

アニON STATIONはラジオ番組形式でプログラムを進めていきます。

まずはじめに3曲ほどセーラームーンミュージックを楽しみます。

今回はどんな雰囲気の曲にするかを私たちが決めました。手元にある貸出用のライトバーで

赤もしくは青を点灯させてより多かった方を流すそうですが、今回は赤が多かったです。(というか、ほぼ全員赤)

ちなみに青色の場合はバラードの様な雰囲気の曲が流れたそうです。

その後リクエストをツイッター経由で受け付けます。また、所々にCMタイムも挟んでいます。

そして最後にセーラーム-ンクリスタルブラックムーン編の最終回を上映して終了です。

カフェの様子

   

店内には大きなスクリーンと液晶がたくさんあります。写真のスライドショーを小さい液晶で流していて、

写真には写ってないですが奥の2つの液晶でCMなどを流します。ちなみに、曲が流れているときは

同じような映像が流れ続けます。

コラボメニュー

写真が見づらくてすみません。こちらが、メニューや注意事項、オーダーシートです。

メニュー表と、曲のリクエストするときに見る表です。後ろにあるライトバーは先程のムードを選ぶときに使用しました。

メニューは、ドリンク6種と料理が2種で始まってすぐに注文します。

メニューは10分ほどで到着します。ドリンクは何杯でも注文可能ですが、料理は一人1品までです。

 
こちらが、今回私が注文したものです。セーラームーンがモチーフのドリンク「ピンク・ムーン・ティアラ」と

「うさぎが作ったちょっぴり出来そこないのオムライス なんばver」です。ドリンクは、かなり甘かったです。

オムライスは、ハムとかチーズが真ん中にのっていました。たこ焼きみたいなのは、普通にたこ焼きです。

オムライスは、普通に美味しかったです。大阪らしいたこ焼きの乗ったメニューで嬉しかったです!

その他展示コーナー

店舗の中には、物販コーナーや写真に載っているような、商品を紹介するコーナーも設置されていました。

綺麗に設置してあるので私以外にも何人か撮影していました。

販売グッズ紹介

ここからは、アニON STATIONで私が購入した商品をしていきます。

購入したのはほぼ全部アニON STATION限定グッズなので、限定グッズにはきちんと

アニON STATIONのロゴが入っていました。

タンブラー

  

箱に関しては、裏だと思っていた面(写真に写っている面)が表でした。文字しか書いてないので、

裏だと思っていたらまさかの表でした(笑)

見た感じは結構しっかりしています。蓋を開けると中に注意書きが入ってました。

飲料水を入れてみましたが、漏れもなくて大丈夫そうでした。絵も可愛くて大人女子でも十分持ち歩けます。

ちなみに、蓋の色が赤か青かを選べました。その日の気分的に青にしました。

クリアファイル

こちらがセーラームーンクリアファイルです。A4サイズでとても使いやすいです!

ファイルはほかにも種類がありましたが、このファイルが圧倒的に在庫が少なくて残り一枚だったので

なんとなく買ってしまいました。やはり、手軽に購入できるファイルは人気ですね。

タオル

これは、私が絶対に買おうと思っていたセーラームーンタオルです。

とてもかわいくて、使うにはちょっともったいないですかね。

分かりやすいように写真を撮っていますが、端には「ON AIR」と書かれています。

また、ナムコが運営しているので、「STUDIO765」と入っています。結構お気に入りです。

カップ

これは、限定商品ではないけれど、なんか欲しかったので衝動買いしてしまいました。

カップは恐らくプラスティック製です。普通の飲み物なら全然問題ないと思います。

中は、真っ赤です。使っているうちに多少は色落ちするそうです。個人的には白色にしてほしかった・・・。

使用に支障はないと思いますが、色落ちするのは何か嫌ですね。

まとめ

カフェ自体は90分のプログラムでしたが、十分楽しめました。

雰囲気も良くて、地方の方でも遠出してよかったと思える内容だったと思います。

 

この記事は、元のブログの記事をリメイクで書いているので文章自体は2016年当時のものです。

恐らく、2018年も1回は開催されると思うので楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る